2019年度 始業式

4月4日(木)、2019年度1学期の始業式が執り行われました。

昨年度の修了式以来、久々に登校した生徒たちは体も一回り大きくなったように感じられました。どの生徒も、約2週間ぶりの友達との再会を喜んでいました。

学校長の式辞では、2年生と3年生のそれぞれに今年取り組んでほしいことが示されました。2年生は学校の中堅学年として、3年生のよき理解者であると同時に1年生のモデルとなれるように努力すること、そして3年生は最上級生らしく学校の中心になるとともに、義務教育の最終学年として、1年後の自分はどうありたいのかを具体的にイメージしながら進路選択に臨んでほしいとのことでした。また、5月から始まる新しい時代「令和」は自分たちが主役だという意識をもってがんばってほしいという話もあり、生徒は新しい時代に向けて引き締まった表情を見せてくれました。